借金のデメリット部

生活の中で、いわゆるデメリットと思えるようなことは出来るだけ避けながら生活するというのが私達本来の生き方かもしれません。もちろん、そういった中でデメリットに全く直面しないという人はほとんどいないでしょう。それが、お金というものが関係してくる場合には、特にそうであると言えます。

皆さんはお金の問題についてどのように考えているでしょうか。例えば生活するためにお金が必要になって、どこかからかりなければならないと思えることがあるとします。そういった場合に、確かに借りることは一時的な苦しみを回避することができるかもしれません。しかし、生活そのものは変わっていませんから、根本的な解決には至っていません。借金という言葉を、どのように考えているか、それが借金そのものの用い方、活用の仕方に影響してくると言えます。

特定の消費者金融や銀行から借金をするとき、人から借りるのとでは異なっているのが、あらかじめ『金利』を取るということです。100万円借りたとして、分割で3年後に全て支払うとしたとき、実際にその利率によって変動しますが、確実に100万円を超えることになります。そういった利子の問題に関しても考えることができます。