必要以上に借金をしない

いわゆる『任意整理』の他にも、私達には本来持っている借金を解決する方法があります。任意整理には、そのほかに、『民事再生』、そして『自己破産』という方法があります。それらの方法は、借金の金額そのものを減らすことが出来るという方法です。本来借金の金額はそれら全額を納めてはじめて返済しきった、といえますが、それらの金額がどうしても支払えない状況というのも発生し得ます。

特に、何重にも借金が重なっている場合です。多重債務に陥っている場合、そしてその理由が『ギャンブル』などの理由に基づいている場合、『民事再生』によって、本来の借金を大幅に減額することができるかもしれません。また、自己破産という方法は、家などの財産を手放す代わりに、借金を全て帳消しに出来るという方法です。これはギャンブルでの借金には適用出来ませんが、借金問題を根本から解決するための良い方法と言えます。

現代にも、借金問題で悩まれている方が私達の知らないところでも多くおられると思われます。そういった方々には、ぜひ債務整理という方法があるということを知っていただき、それによって少なからず心労が減り、返済に関して明るい見通しができるということを実感していただければと思います。